きれいな髪

すっぽんの旬の時期はいつ?

すっぽんを食する際に旬はいつかと言うのは天然ものと養殖ものとでは異なり、天然ものは冬に冬眠するのでその直前が旬のようです。
しかし養殖ものは冬眠をしないので、いつでもが旬になり、そうすると食べたくなった時が旬ということになり、食する機会のすべてが旬と言えます。

すっぽんを食べたくなるのはいつ頃かと言いますと通常の鍋料理だとやはり冬場ということになります。
しかし天然のすっぽんは冬眠しますから、冬眠に備えて栄養を蓄えた冬眠直前が旬とのことです。
一方で養殖の場合は冬眠をしないので、特に旬はないようです。

そうなると、養殖物が多い今では食する機会がある時が旬とも言えそうで、それは高級料理なのでいつも気が向いた時に食べるというわけにはいかないからです。
したがって冬の寒い日にすっぽん鍋を囲むのが旬と言えます。
それも毎週などということではなく、何かのきっかけがあってのことですから、食する機会がある時が旬だと考えても良いでしょう。

すなわちすっぽんの旬は、条件が養殖ものに限られますが、冬眠をしないということですから一年中が旬ということになります。
しかし夏の暑い時期には鍋料理はあまり食べたいという気になりませんから、やはり冬のシーズンが食するには適しているでしょう。
初めてすっぽんを食べる人にはその時が旬であり、食べ慣れている人には食べたくなった時が旬ということになりそうです。
なお、初めての人は食べてみると極めて美味なので多くの人はリピーターになるようですが、お店へ出向くのが通例で、自宅で自分で料理をする人はかなりの通と言えます。

すっぽんの旬は天然ものの場合は冬眠に備えて栄養素をたっぷり蓄える冬眠前が良いとのことで、養殖ものの場合は冬眠をしないので一年中が旬と言えます。
そうなると養殖物が多い今では季節には特に関係はなく、食べたくなった時、あるいは食べる機会がある時が旬と言えるでしょう。
すっぽんはワインとも相性バツグンです。